気の弱い女性

「脱毛サロンに興味があって、話だけ聞いてみたいな・・でも勧誘とかされたらどうしよう」

毅然とキッパリ断る! なんて、できる人はぶっちゃけ少数ですよ。

それができたら、このサイトをわざわざみませんよね?(;^ω^)

ちなみに、私が脱毛サロンへ行く前に、「断って、嫌われたらどうしよう」と思いましたよ。
(※結構神経質な性格です・・・)

そこで、今回は、断りづらい状況に陥った時の対処方法を3つお話します。

※100%成功するとは限りませんので、ご理解を・・・

3つの方法

ポイント1 勝手に決めると家族に怒られるから・・・

「すっごい、興味があるんですけれど・・・カレシや親に怒られちゃいます」

といって、誤魔化す方法です。

さすがにトラブルになるようなことを、サロン側もしませんのでご安心を。

ポイント2 お金がない

「学生でバイトをしていないです・・・」
「フリーターでお金がきついくて゚(゚´Д`゚)゚」
「最近、新作バックをかっちゃってお金が・・・」

もしお金の余裕があったとしても、ちょっと難しそうな声のトーンで言ってみましょう。

お金がない人から無理にローンを組ませたりすることはありませんので。

ポイント3 他のサロンにも行く予定

このサイトで紹介しているエステサロンは、初回のカウンセリングは無料です。
そのため・・・

「いろいろなサロンに行く予定なので、すいませんがすぐに判断できません」

この方法ですともし最終的に”このサロン”に行ったときも、気まずくなることはありません。

もし、契約をしてしまい本当に親やカレシに怒られたら

クーリングオフといって、契約をしてから8日以内であれば無かったことにできる法律があります。

よくわからないまま、成り行きで契約を・・・

っていうことも100%ないとは言えませんので、頭の片隅に入れておいていただけると嬉しいな♪

>>クーリングオフの条件とやり方【※必見】

勧誘ってぶっちゃけどれくらいのレベル?

「○×というコースもオススメですよ~」

と話の流れで、軽くススメられても”勧誘”

「今日、申し込んじゃいましょうよ!」

と帰り際に強くススメられても”勧誘”ですよね?

「当店は、しつこい勧誘はいたしません」

と言っても、人によって感じ方が違うためあいまいな部分があります。

ちなみに私は即決などを迫られたら、((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタ!

まとめ

個人でやっているような小さなお店はわかりませんが、大手脱毛サロンは公式サイトで”当店ではしつこい勧誘はありません!”とうたっています。

とはいえ、ごく一部ですが、馴れ馴れしく勧誘してくる人もいるようですね(※ほんのゴク一部ですよ!)

ですが、サロンの方針の問題でなく、そのスタッフさんの”人間性の問題”なので、正直”あたりはずれ”が一部あるのは事実です。

>>全身脱毛が安いオススメのサロン比較へ戻る