脱毛サロンに通ってるんだけど、
妊娠しちゃった!

妊娠中って、脱毛できる?
授乳中って、脱毛できる??

出産、授乳期間中の脱毛の疑問についてまとめました!

妊娠中は脱毛できません


妊娠したら、どこの脱毛サロンでも脱毛はできません。

直接胎児への影響はないといわれていますが、
それも確実なものではありません。

もし、生まれてくる赤ちゃんに何かあっては
一生後悔です。

決して、黙って通い続けるなんてことはやめましょうね。

また、ホルモンバランスが大きく乱れる妊娠中は、
自然と、男性ホルモンが多くなっておなかの毛が濃くなったり、
します。

しかし、それは、一時の物。
出産すると、元の状態に戻りますので、
自宅でもムダ毛の処理などは
無理にしないことをお勧めします。

授乳中は脱毛できません

授乳中もどこのサロンでも脱毛できません。

授乳期間中は、まだ、ホルモンバランスが整っていないので、
生理が来ていたとしても、
脱毛はできません。

産後いつから脱毛できる?

早くても、授乳も終え、安定した生理が2か月間きてから。

産後も人によっては、生理がなかなかこなかったりする人もいます。

ホルモンバランスが整うまでは、
効果も出にくかったり、
肌が敏感になっていたりするので、

何処のサロンでもだいたい、
生理が再開し、ホルモンバランスが安定してから
脱毛を再開できるようにうたっています。

返金保障・休会保証のあるサロンを選びましょう

妊娠は突然のもの。
途中まで脱毛していたのに、
その後の脱毛が無駄になってしまっては、
困りますよね。

妊娠の予定がある人は、
妊娠中、休会ができたり、
辞める場合は返金保障がある脱毛サロンを
選びましょう。

まとめ

どこの脱毛サロンでも、
妊娠中・授乳中の脱毛はできません。

脱毛サロンのレーザーは、
直接胎児に影響ないといわれていますが、

ホルモンバランスが崩れ、敏感な肌になっているので、
痛みが伴ったり、精神的にも不安になりやすかったりします。

お母さんの不安や精神状態は、赤ちゃんへ伝わり、
おなかの張りにつながったり、
母乳に影響したりします。

ですので、直接影響がなかったとしても、
赤ちゃんへ伝わるおそれがあるので、

妊娠・授乳中の脱毛は絶対にやめましょう。

【TOPページへ】
全身脱毛が安いおすすめサロン比較※え?1分で解決?! へ戻る