疑問をもつ女性

「急に引越さなければならなくなった」
「妊娠が発覚した」
「込み入った家庭の事情行けなくなった」

といった仕方のない理由から

「肌トラブル発生(# ゚Д゚)」
「施術に不満があった」
「予約が全然とれなかった」
「思った以上に効果が早くでた」

など脱毛施術についての理由で、途中でサロンをやめる人がいます。

今回は、あなたがそういった状況に立たされてしまった場合の対処方法についてご紹介します。

解約自体は可能か?

可能です。

まず、施術前と施術後に分かれて説明します

施術前

契約して8日以内でしたら、クーリングオフが可能です。(※価格によってできない場合があります)
>>クーリングオフについてはこちら

施術後

脱毛サロンに通っている途中でも、途中でやめることは可能です。

ただここで大きな問題なのは…

「支払ったお金がどれくらい戻ってくるか?」
「解約金や違約金はかかるのか?」

ということです。

月額制やパックコース、部位脱毛などによって返金の仕方が変わるの、表にしてまとめてみました。

サロン別の対応方法をまとめてみました

【脱毛ラボ】

◆解約金あり・返金額=合計/パック回数×未消化分
※返金額の10%が違約金

【具体例】6回契約で3回未消化
⇒119,753円/6回×3=59876円解約金:5987円
返金額:53799円

解約したい旨を電話で伝え、店舗で必要書類を記載
(※印鑑と通帳を持参)・手続きから10日~14日程度で指定口座へ振込
(※振込手数料分は引かれます)

◆解約金なし(※月額制)

※3ヶ月目から解約可能
※やめる1ヶ月前に申請
(9月に辞めるなら、8月に申請)

【詳細】脱毛ラボの全身脱毛の料金【月額制、回数パックどっちがいい?】

【キレイモ】

◆解約金あり・返金額=合計/パック回数×未消化分
※返金額の10%が違約金

【具体例】6回契約で3回未消化
⇒114,000円/6回×3=57000円⇒解約金:5700円
返金額:51300円

◆解約金なし(※月額制)

※最低2回以上の継続が必須
※やめる1ヶ月前に申請
(9月に辞めるなら、8月に申請)

【詳細】キレイモの全身脱毛をご紹介【※ヒヤッとジェルは使わないよ♪】

【シースリー】

◆解約金なし・返金額=合計/パック回数×未消化分

※月額制コースはありません

【詳細】シースリーの全身脱毛料金7500円は最安?!やり放題!

【銀座カラー】

◆解約金あり・返金額=合計/パック回数×未消化分
※返金額の10%が違約金

【具体例】6回契約で3回未消化
⇒138,300円/6回×3=69,150円⇒解約金:6,915円
返金額:62235円

※銀座カラーは月額制はなく、月6200円の月賦払いです。

【詳細】銀座カラーの全身脱毛の料金は?※20万円以下で通い放題?!

予約が全然取れずにやめてしまったあなたへ

「脱毛は続けたいけれど、通っているサロンは予約がほとんどとれない」

超人気店であるほど、常に予約キャンセル待ち状態で、せっかく脱毛を続けたくてもやめてしまう人は多いです。

もし、あなたが同じような理由でしたら、他サロンに変えることは可能です

予約が取りやすく、また、他店から鞍替えするのにもっとも向いているのがキレイモです。

最後に:うまくいかないこともあります

全身脱毛サロンに通い始めて、
「想像していたよりも良かった!」がベストです。

ですが、うまくいかないこともあるため、
思い切ってサロンを変えてしまうということもひとつの選択枝だと思いますよ。

>>全身脱毛が安いおすすめサロンはどこへ?戻る