意識したのは中3の夏・・・

私が無駄毛を意識したのは、確か中3の夏。

バスケットボール部だったので、あなたの想像どおり肌を露出しまくり(´Д`;)

同じ部の子に「ちょっと腕、見せてよ」とからかわれたのでキッカケヽ(`Д´)ノ

勉強にも恋にもバスケットにも無頓着だった私は、言われてみれば確かに・・・と意識するようになり、次第に周りに目が気になりはじめました。

ちょっと恥ずかしかったけれど、母親に思いきいて相談すると、マツキヨで買ってきたカミソリとなぜか、父親が使っている男性用のクリームで処理をしました。
(※今だ、よくわからない・・・)

最初は照れくさかったけれど、やり方を教えてもらい、毛の量も大したことがなかったため、すぐにピカピカに♪

※注意! カミソリの方向は下から上だよ~

黒いブツブツくんが・・・

しばらくはそれでも良かったのですが、何度もジョリジョリ・・・ジョリジョリ・・・・

((((;゚Д゚))))!!

毛穴の黒っぽいブツブツ君が・・・肌もなんか荒れてるって感じに。
次第に赤いニキビのようなものができて。゚(゚´Д`゚)゚。 皮膚科に通うハメになりました。

今だから分かることだけれど、毛嚢炎だったようです。
お風呂場に置きっぱなしにしていたカミソリでやっていたし、適当に放置していた時期もあったため、お風呂場のバイキンがカミソリについて、
それが私の毛穴から侵入したのでしょう。

それから大学になるまで、カミソリは封印しました。

毛抜きの”おケイ”のプロ技!

大学に入るとすぐに”慶子ちゃん”こと”お慶”という女の子と仲良くなり、脱毛の話で盛り上がりました。

「私は高校の時から毛抜きにハマってる♪」

と、お慶のアパートに遊びに行ったときに、腕や足、そして鼻毛の毛抜きの技を見せてもらいました。

す、すごい・・・これが職人さんの技なんだ(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ

彼女は本当は脱毛サロンに行きたかったけれど、親の同意が得られず、その頃からストレスで毛を抜いていたところ、
毛抜きに目覚めた様子(※M体質みたい)

ワックス脱毛にもチャレンジ

この”お慶”が怪しい通販? で買ってきたVIO脱毛専用のワックス脱毛の実験台になる日がきました。

この頃から脱毛サロンに行きたいな~って思っていましたが、年齢と費用の問題であきらめていたときに、怪しいワックス脱毛・・・・

「学校終わったら、すぐにウチにきて!」と言われて、よくわからず、ついていくと「これ、知っている?」
と真新しい箱から取り出したばかりのクリームみたいなものが・・・・

お慶「レンジで温めて、VIOに塗って、ベリッって剥がすだけみたい」
私「へーすごいね。で、どうだったの? 痛くないの?」
お慶「え? あなたがやってどうなるか見てから、私がやるの」

「・・・・・・・・」

(。´-д-)。o○Zzz。o○(。`・д・) ハッ!

一瞬、変な間ができましたが、”毛抜きのお慶”はかなり真剣眼差しで、勝手に準備を始めました。

断ろうと思いましたが、私もちょっと興味があったので、勇気を出してチャレンジ!!

お慶「じゃあ、いくよ~」
私「う、うん!」

放送禁止の格好で、私は近くのくまのぷーさんのぬいぐるみを握り締めながら、目を思いきりつぶりました。

「ビリッ」

(゚Д゚)ノ

「きゃだsどいえkだおjsd!!」

お慶「すごい! めっちゃとれよ!」

私はあまりの痛さに、プーさんのぬいぐるみを投げ出してしまいました!
(※プーさんごめん!)

このことがきっかけで、お慶とは疎遠になりました。

卒業後、彼女はどこへ行ったのでしょう・・・・

OL時代~脱毛を決意

お金も溜まった・・・・
社会人にもなった・・・
彼氏もなんとかできた(●≧∀)キャッ

あとは、脱毛をするぞい!

【TOPページへ】
全身脱毛が安いおすすめサロン比較※え?1分で解決?! へ戻る